TOP TOP

今日・明日のランチ




季節の糠漬け野菜の玄米握り寿司

桃のココナッツアイスや
冷たいスイーツたくさん
ご用意して皆さんのお越しを
スタッフ一同お待ちしています(^ ^)

暑い日が続きます


こんな日は爽やかな桃のパフェいかが?



桃とココナッツアイスのパフェ
グラノーラと豆乳アイスのパフェ
苺と豆乳アイスのパフェ
アップルシャーベット
有機抹茶豆乳アイス小豆ソース
有機豆乳アイス小豆ソース
抹茶豆乳プリン小豆ソース
穀物コーヒーゼリーアーモンドクリーム

ブルーベリーマフィンにガトーショコラ

全て動物性・乳製品・砂糖不使用です。

体に優しい冷たいスイーツ、たくさんご用意していますよ(^ ^)

アーサー・ビナード氏からのメッセージ

 

長い間ナショナルジオグラフィックの

写真家として動物写真を撮り続けた

ジョエル・サートレイ氏の写真に

アーサーさんのセンスのある日本語を

添えた新しい絵本が届きました

 

ページを開くと心温まるメッセージ

 

 

アーサーさん突然の訪問後

突撃訪問のお礼と一緒に送った

二枚の写真

 

iPhoneImage.png

心から嬉しかった突撃訪問の写真と

 

マグノリアで毎朝私を迎えてくれる殿様蛙の写真

 

まさかアーサーさんの新しい本が

動物の写真集だなんて知らずに

アーサーさんなら好きだろう!

そう思って送った写真に

「殿様蛙に会いたい」と

コメントくださって

 

 

残念なことにご近所の方が

マグノリア周辺の草を全て

引き抜いてくださって

日陰がなくなってしまい

殿様蛙はどこかへ消えて

いきました

 

 

私の住む玉川でも日常的に

除草剤が撒かれ草木が

根こそぎ枯れてしまい

そこに住む微生物や

動物たちも苦しめて

しまっているような

そんな気がします

 

ホームセンターで販売されてる

除草剤が実はベトナム戦争で

使用された枯葉剤と同じ成分だと

年老いた方たちはご存知なのか

 

森に田畑に若い力が

もっと注がれれば

そう祈るばかりです

 

そんな時届いたこの絵本

 

写真家のジョエル・サートレイは

巻末にこう書いています

 

できることはごまんとある

誰でも毎日いろんなものを使ったり

捨てたりするけれど

使わなくていいもの

捨てなくていいもの

買い物をするとき

その品物はひとつひとつ

必ずどこかで作られていて

地球に影響を及ぼしている

そのことをきびしく考えて

きびしく選ぶ

買わなくてもいいものは買わないで

自分の時間と力を

地球の仲間と繋がるところに

注ぎこめばいい

 

先日料理教室にも足繁く通われてる方が

こんなことを言いました

 

マグノリアではランチにこんな高い

オリーブオイルを使ってるんですか?

 

そう、マグノリアでは昔ながらの圧搾法で

作られた植物油しか使いません

出来る限り農薬を使わないで作られたもの

 

それはただ単に自分の体のことよりも

化学溶剤で作られた油よりも

環境負荷が少ないから

 

誰でも外食したりお惣菜を買ったりすると

胸やけしたりするでしょう?

 

地球も私たちと同じく

胸焼けするんだと

そう考えてみませんか?

 

そんなことを考えさせられた

素敵な素敵なアーサーさんからの

メッセージが込められた新刊でした

 

子供にも、大人にも

読んでいただきたい一冊です

 

 

今日〜明後日のランチ

 

梅雨明けして暑さが増しましたね。

今年初めてエアコン始動のマグノリア。

涼しくして皆さんのお越しをお待ちしています。

体の中から整えにいらしてくださいね。


先週末用意した豆と野菜のコロッケ
豪雨のため沢山残っているので
今週はコロッケ週間です(>_<)




無農薬豆とジャガイモのコロッケ
自家製ピリ辛トマトソースで
プチトマトと胡瓜のヨーグルトソース
キャベツとバジルのコールスロー
土鍋炊き天日干し無農薬玄米ご飯
丸ごとコーンのブイヨンスープ
有機三年番茶


恐らく土曜日まではこちらのメニューで。

そして日曜日、月曜日は
お客様リクエストで
野菜の握り寿司を。

夏のスイーツもたくさんご用意して
皆さんのお越しをお待ちしています。

ゆりかごから墓場まで!

 

私自身は子育てを通して

食事と向き合ってきた20年

 

成長期にどのような調理法で

どのような食事を与えれば

子供たちは健やかに成長するのか

 

インフルエンザにもかからず

常に健やかなそして朗らかな

そんな子供を育んだ食事を

私自身の経験を通して

子育て中のお母さんたちと

分かち合いたいスープ講座

「ゆりかご」クラス

 

そして年老いていく中

様々な不調にどのように

食事で対処していけばいいのか

ご主人の様々な成人病を

食事を通して癒してきた

佳代子さんの佳代子さんによる

「養生」クラス

 

この教室の構想をとある料理教室で

語ったところ「揺り籠から墓場まで」

というなんともぴったりなタイトルを

思いついてくださった方がいます

 

私自身大いに気に入ったので採用(笑)

 

 

 

「ゆりかごクラス」

 

水と塩だけで

出汁を取るだけで

ポタージュにするだけで

想像以上に簡単に作れる

スープを中心に

歯固めクッキーや

簡単なパン おやつなど

仕事をしながらも作り置きできる

子育て中のお母さんたちに

ぜひ参加していただきたいクラス

 

担当: 瀬尾 留美子

 

 

10月1日(月)

10月29日(月)

11月26日(月)

 

全3回で20000円

 

硬〜いおへそパン到着後に日程を設定

子供たちに与えるならば良質の硬い

咀嚼が必要なパンを  そう願って

 

 

 

「養生クラス」

 

お手当の飲み物や食べ物

体調不良をどのように

食事で改善していけばいいか

佳代子さんによる大人のための

クラスです

 

担当: クリアル佳代子

 

9月10日(月)

10月15日(月)

11月12日(月)

 

全3回で20000円

 

 

いずれのクラスも午前10時から

午後2時くらいまで実習と試食

お電話またはメールでお申込み後

下記口座にお振込みください

 

 

お問合せ

e-mail: cafemagnolia55@gmail.com

TEL: 0898-55-4350


お振込先


郵貯銀行から

郵貯銀行 01660-8-39355
ユ)マグリア

 

他銀行から

郵貯銀行 イチロクキュウ支店

店番 169 当座預金

口座番号 0039355

 

 

キャンセルポリシー →  

 

当日はエプロン・三角巾・

筆記用具・手拭き・タッパー

ご持参でお越しくだい。

 

 

生まれてからこの世を去るまをで

食は私たちには無くてはならない

大切な行為

 

体の不調を心の不調を

食事を通して調整できたら

自分が自分のそして家族の

医師となれれば素敵だ

そう思って食事を通して

自らの体調管理をしてきた

この20年の私たちの経験を

皆さんと分かち合えたらと

思ってています

 

今回の豪雨で被災された皆様へ

 

高速道路の復旧がいつになるのか

まったく見当もつかない中

夏休み料理教室への参加が

難しくなってきたと 呉市の

お客様からご丁寧にお電話を

いただきました

 

マグノリアには中四国そして

九州からもたくさんの方々が

お越しくださっています

 

今回の豪雨で被災されながらも

いつの日かマグノリアへ

そう思ってくださる方が

もしいらっしゃるなら

お越しくださるその日には

季節のスイーツをご馳走

させてください

 

ご一緒くださる方々へも

 

iPhoneImage.png

 

マグノリアで取り扱ってる

商品で必要なものがあれば

また取り扱い品以外で

必要なものがあれば

何なりとお申し付けください

配送可能であれば早急に

お送りさせていただきます

 

 

遠方からお越しくださる方々のためにも

私たちにとっての最善は心と体を癒す

食事を用意して皆さんを笑顔で迎えること

 

どうか一日も早く

寸断された交通網も復旧し

普段通りの生活に戻れますよう

 

そしてマグノリアで

調和に満ちたひと時を

お過ごしいただけますよう

私たちに出来る最善のことを

積み重ねていきます

 

暑い中大変な作業が山積みだと思います

どうか 体の声に 心の声に

耳を澄ませながら 

ご自分を労わりながら

頑張ってください

 

無力な私たちができることは

ここで皆さんを想いながら

最善を尽くすこと

 

いつか笑顔でお会いできる日まで

私たちも心と体を整えておきます

 

今日は料理教室でした


陰陽五行「火のエネルギー」を
学ぶ油を一滴も使用しない料理











大雨の影響で参加不可能になった方も
いる中少人数で短時間にこれだけの
お料理を作らせていただきました

料理教室中に突然の来訪者


私と同じ誕生日のアーサー・ビナード氏
グラノーラをお渡し出来て幸せでした!

「疲れた」という言葉を久しぶりに漏らした一日。

料理教室中の突然の来訪者と
諦めかけてたお中元準備と
久しぶりに見たくなった風景と

高速道路寸断でいつ届くのか
諦めかけてた荷物が届き
お中元の準備がやっとできた



こんな悲惨な状況の中荷物を届けてくれた
ヤマト運輸のドライバーさんが
神々しく見えた一日。



本当に有難いことです。

被災された方々にも無事各地からの
支援物資がきっと届くはず
そう信じて。


仙遊寺から

今日は料理教室


毎朝一番に今年漬けた梅たちにご挨拶



今日は陰陽五行料理教夏に向けて
体を最大限に整える油を使用しない
玄米菜食料理の実習です。

カフェの営業はしておりませんが
午後3時くらいまでならお買い物
していただけますよ。

また7月12(木)から16日(月)
まで元気に皆さんとお会いできます
ように!

本日のスイーツ




やっと全ての新作スイーツ
写真撮影できました!

食べに来てくださいねー!


特にこれ!
桃とココナッツアイスのパフェ!

祈りとともに


ここ最近の自然災害を目の当たりにする度
いつも思い出すのは東日本大震災翌年に
立教大学で開催されたシンポジウムでの
「地球交響曲」龍村仁監督の言葉

「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」は
イギリスの生物物理学者ジェームズ・
ラブロック博士の唱えるガイア理論
「地球はそれ自体がひとつの生命体である」
という考え方に基づき龍村仁監督によって
制作されたオムニバスのドキュメンタリー映画

日々激化する天候異変・不況の波
誰でもが予感しているように
今全人類が遭遇している危機は
個人のレベルを遙かに超えた
全地球的、全生命的規模のもの

このような状況下
ひとりひとりの個人としてしか
生きられない私達は
一体なにを為し
どのように生きればよいのか

その答えを導き出してくれる映画です


たとえ明日世界が終わりになろうとも
今日私は林檎の樹を植える



マルチン・ルターの言葉どおり
私達の孫や曾孫の世代が
たわわに実った甘い林檎の実を
手にする日を想って作られた映画

マグノリアでも第7番を
2011年に自主上映

あれからいくつもの
自然災害を目の当たりにし
自らの無力さを感じながらも
自分に出来る精一杯の生き方を
そう思いながら生きてきました

シンポジウム講演会中、龍村監督は
溢れかえる情報に翻弄されることなく
本質を見極め
日々生活し続けることの大切さを
第4番に出演した世界的なサーファー
ジェリー・ロペスの言葉
「Don't panic, keep paddling」を
引用して語られたこと

ルターの言葉どおり
自分の出来ることを
自分の場所で
平常心を保ちながら
行っていくこと

それが私達に出来る最善の方法なのだと
そう確信させてくれた講演会でした

同じ年マグノリアで初めて開催した
アーサー・ビナード氏の講演会
そして愛媛で初めて開催された
大江健三郎氏の2013年講演
「なぜ今希望を語るのか」にも参加

思えば東日本大震災ほど
私達が今何を想い
どう生きるべきか
深く考えさせられた出来事は
無かったように思う

全ては繋がっている
そう確信した一年


繰り返し起こる自然災害に
自分の無力さを感じながらも
私達の後に続く世代が
たわわに実った甘い林檎の実を
手にする日を想いながら
与えられた場所で自分に出来る
精一杯を尽くすしかない


私自身にできることは
「食」を通して自らを整え
調和の中に生きる術を
ひとりでも多くの方に
お伝えすることだと信じて


とは言えパドリングが下手なのか
厳しさを実感する日々でもあり

ちっぽけな人間の思惑通りには
ならないものです

だからこそより良い社会を目指して
自分に出来る精一杯を!と
自らに言い聞かせる日々が続きます

甚大な被害を受けた皆さんが
どうか心安らかに過ごせる日が
一日も早く来ますようにと
穏やかな空気に包まれた玉川で
祈りながら



今日も一日為すべきことを終えて

Profile

愛媛県今治市玉川町にあるマクロビオティックカフェです。

詳しくは

facebook.png

をご覧ください。

連絡先

MAGNOLIA(マグノリア)

〒794-0109

愛媛県今治市玉川町長谷甲1060-1

0898-55-4350

CafeMagnolia55@gmail.com

午前9時半〜午後5時半

カフェ営業 木〜日

定休日 火・水

毎週月曜料理教室

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

others

mobile

サイトオーナー